オトナリノベーションの廊下

オトナリノベーション

事例概要

築25年のマンションにお住まいのお客様ご夫妻。ご主人の定年を機にこの先もこの地で快適に住み続けていくためのリノベーションを決意。長年、建設会社の設計部門で働いていたご主人は、空間へのこだわりもひとしお。ご自分で検討された間取りや仕様までの細かなプランを実現するため、ご相談にいらっしゃいました。窮屈に感じていたリビングダイニングにソファを置いてくつろげるようにする為、リビング横の和室とつなげ、下り天井を撤去してリビングを拡張。さらに、寝室、ウォークスルークローゼット、書斎が一直線に繋がる動線を確保し、バルコニーから入った光や風が共用廊下側の書斎まで通り抜ける心地よいお住まいに。内装は素材にこだわり、無駄をそぎ落としたディテールを提案。リビング・ダイニングにはたくさんの蔵書の他、お二人それぞれの趣味である陶芸作品や写真が飾れる天井までのオープン棚を造作。大切にしてきた家具とも馴染む、石調のタイルやブラックウォルナットなど重厚感のある素材、入り巾木や天井のダクトなど細部まで美しく仕上げることで、懐かしさの漂うギャラリーのような空間になりました。

建物 マンション