戸建_部分リノベの内装

戸建_部分リノベ

事例概要

築6年のお住まいを部分リフォームされたお客様。建てる前に、要望の打ち合わせをしていたものの、いざ入居してみると「イメージと違う… 」 と感じながらの毎日… 。実はお引っ越しすら考えていたそうです。そんなときお友達に「ちょこっとだけリフォームしてみたら… ?」とアドバイスをいただいたお客様。 リフォームのイメージは「壊れたものを直す」 くらいだったから、 目から鱗のお話だったそう。リビング入口ドアの向きを変え、さらにLDKが丸見えにならないよう室内窓をしつらえた目隠し壁をご提案しました。 こうすることで視線を外し、窓からの光も確保。目隠し壁が出来たことで、ダイニングテーブルやソファも落ち着く配置に。 リビング入口ドアの向きを変えて広くなった玄関は土間を広げてさらに広く。 さらに既存階段の袖壁も一部だけでも木の格子手摺にすることで、広がり感を演出ています。部分的に変えたクロスは北欧テイストです。「リフォームをして、やっと自分のおうちになったなぁって思うんです」と、とても喜んでいただけました。

建物 戸建

築年数 6年