azur mur-中央区T邸のキッチン・台所

クリップしているユーザー

  • 平(HOUSY編集部)

    壁と天井一面に広がる深いブルーの塗装と、目地を上塗りしたダメージ加工のタイル貼り壁面が、独特の雰囲気を醸し出しています。天井まで全てブルーで統一した大胆な配色ですが、他のインテリアの色数を抑えて、木目やタイル地の素材感を生かすことで、全体が落ち着いたナチュラルヴィンテージな佇まいに。

azur mur-中央区T邸

事例概要

結婚を機に家探しを始めたTさんご夫婦。内覧した数件から選んだのが、日本橋近くの築29年の中古マンション。南東向き角部屋の隅田川を望む「景観」「採光」「通風」の3拍子揃った物件を購入された。 壁の多い3LDKの間取りは、リノベーションにより大変化を遂げた。壁と天井一面に広がる深いブルーの塗装と、目地を上塗りしたダメージ加工のタイル貼り壁面が、独特の雰囲気を醸し出している。壁と天井の塗装は、すべてご夫婦とご友人で行い、工事費節減。にじみやムラがほとんどない見事な仕上がりだ。また古材のダイニングテーブルも器用なご夫婦のDIY。  LDKの中心的存在であるキッチンは「速水もこみちさんの料理番組に出てくるキッチンみたいにしたい」とのご要望からアイランド型+背面にオープン棚、ハンギングポットラックを設置して、楽しい明るいカフェ風に仕上げた。収納は「見せる」と「隠す」のメリハリをつけ、オシャレな雑貨やかっこいいキッチンツールはオープンに。季節外の衣類や生活家電はクローズとした。広めのWICをリビングに隣接させたのも成功の秘訣。「さっと片付けられるから本当に便利!」と奥様。モノがわりと少なめのTさんご夫婦だったが、さらに適材適所の収納術で、スッキリ&快適な空間をキープしている。

建物 マンション

家族構成

築年数 29年

間取り 1LDK+S

専有面積 70.93m²

費用 838万円