小さな白い家の階段

クリップしているユーザー

  • 平(HOUSY編集部)

    日本的な配色パターンを排除し、よりグローバルな視点からの色彩マネジメントをデザイナーが担当。ロフトからリビング・ダイニングへ見下ろすと、軽やかなペールトーンでカラ―リングされた階段と、装飾を削ぎ落としたごくシンプルな手すりとのコントラストが空間に美しく映えます。どこか儚さがただよう上品なコーディネートです。

小さな白い家

事例概要

オーナーの空間に対する要望に加え賃貸という特性から、色彩という点に着目してみました。それは、ストック増加に伴う休眠不動産に新たな風を起こしたいという思いです。日本的な配色パターンを排除し、よりグローバルな視点からのチャレンジでしたが、上手くまとまった様に思います。長く住む家、ある期間だけを過ごす家、それぞれに、意味のある解決方法があるのはないかと思います。

建物 マンション

専有面積 30m²

費用 180円