クリップしているユーザー

  • 平(HOUSY編集部)

    築70年の山の中の古民家をリノベーション。天井を解体して古木を使用した梁を設置し、構造体をそのままあらわにしています。漆喰の壁、無垢材の床などの自然素材に囲まれた、どこか懐かしさが感じられるコーディネートです。

class office 01

事例概要

2013年まで使っていた私たちの仕事場です。 2011年の初旬。私たちは自然に囲まれた山の中の古民家を借り、そこを自分たちの手でリノベーションして事務所を始めました。 天井を解体し、漆喰を塗り、床を貼り、デスクをつくり、へたくそながら一つ一つセルフビルドしていきました。 職人のように汗をかき、ほこりまみれになって作業した経験。 寒さや不便な中で自然と共に歩んだ経験。 地元の人達とふれあいの中で学んだ人間関係の大切さ。 この貴重な経験たちが、設計をやっていく上での原点であるように思います。

建物 オフィス

築年数 70年