代官山 M邸 マンションリノベーションのリビング・ダイニング

クリップしているユーザー

  • 平(HOUSY編集部)

    幅広のヘリンボーン張りフローリングや、コンパクトにまとめたキッチン、そこにあしらった大胆な柄のクロスやブリックタイルなど、モダンとクラシックが融合した雰囲気を全体に作り出しています。そこにアーチのデザインも取り入れることで、インテリアにやわらかい表情をプラスしています。

  • Chika Wakamatsu

    曲線

代官山 M邸 マンションリノベーション

事例概要

本当に ここはマンションだろうかと 疑いたくなる この空間。 床を幅広のヘリンボーンで張られた LDと サンルームの仕切りとなる 大きな扉が、外国のモダンクラシックな雰囲気を 全体に作り出します。 また、キッチンはブラックまとめ、白色の空間の中で 静かな存在感を漂わながらも 曲線の壁、開口と相まって、シャープすぎないバランスがとられていたり、 真鍮の扉の取っ手、ラメ入りタイルの目地材、床材の張り方など、 細やかなコダワリが 広がります。

建物 マンション

家族構成

築年数 32年

間取り 3LDK

専有面積 77.5m²

代官山 M邸 マンションリノベーションの間取り図