KOTESASHI HOUSEの書斎

クリップしているユーザー

  • 平(HOUSY編集部)

    お気に入りの雑貨や小物、絵画や写真集をそこかしこにちりばめたコーディネート。仕切りに建てつけた机の下には、デッドスペースを利用して本棚を設置。すりガラスの小窓からはリビングからの自然光が差し込みます。生活スペースとゆるやかに繋がった、趣味も仕事も一緒に楽しめる空間になっています。

KOTESASHI HOUSE

事例概要

二人暮らし、住居兼アトリエとして利用の個人邸リノベーション物件のご紹介です。 「住む人の好きなものが詰め込まれた部屋、その空間が一番心地よいと思います」 今回のお施主さんのお言葉です。実際、置いてあるモノは長年少しずつ買い集めたお気 に入りのモノばかり。 設計に関しては、当初から明確なデザインコンセプトは決めず、各々の空間を既にある モノとの相性を考えながら設計を進めていき、その結果、どこにでも座れる=座り方の バリエーションが豊富な家が出来上がった。 「家の中に自分の居場所は?」と聞かれたとき、いくつもある家は素敵だと思います。

建物 マンション

築年数 27年

KOTESASHI HOUSEの間取り図