リノベーション・リフォーム事例のオンラインショールーム、HOUSY(ハウジー)

和洋折衷のリビング・ダイニング

リビング・ダイニングの一角に畳スペースを設けるなど、和室とひとつながりになった和洋折衷プランが増えてきています。洋風から和風への調和がとれるコーディネートのポイントをご紹介します。

全体を木目調でまとめて色数を少なくする

木目調は和室にもナチュラルモダンな洋風にのリビングとも相性はとても良いです。木のぬくもりを介して、壁の色は白か薄めの色味で統一します。畳縁のない畳を使うことでフローリングとの統一感もはかれます。和スぺースは、色数を徹底的に減らし、ごちゃごちゃと物を置かずにシンプルなデザインでまとめると、モダンなリビングにも馴染むでしょう。

重厚感のあるリビングには個性派和室コーディネート

重厚感のある濃い色でまとめたミッドセンチュリー風のリビングに対しては、和室にもしっかりと個性を持たせてみましょう。シックなリビングには、自然素材を使用したアジアンスタイルの家具も良く似合うので、和室に是非取り入れてみましょう。アジアンスタイルの家具は濃い色のリビングとの調和もとりやすいので、和洋の雰囲気の懸け橋となってくれます。

しっかり収納スペースを確保して和室をすっきりさせる

モダンなリビングに純和風の家具では、さすがに違和感を感じます。そこで壁面収納を取り付けて和室をすっきりと見せることが大切です。また、リビングに小上がりで畳スペースを設ければ、その下は床下収納として大活躍してくれます。

関連コラム