リノベーション・リフォーム事例のオンラインショールーム、HOUSY(ハウジー)

食器洗い機・乾燥機って必要なの?

家事の時間を短縮してくれる便利な機械として、食器洗い機・乾燥機を取り入れるご家庭も増えてきています。最近のシステムキッチンには当たり前のようにビルドインされている製品も多くあります。

食器洗い機・乾燥機が便利かどうかは、各自のライフスタイルや価値観に関わってきます。まずは自分の暮らしの中で本当に必要なのかどうかを見極めることが大切です。

食器洗い機・乾燥機のメリット

自動で食器の洗浄から乾燥までやってくれるので、家事の時間短縮が一番のメリットと言えます。多くの製品は節水に配慮しているため、一般手には手で洗うよりも使用する水の量が抑えられます。手で流し洗いをするより食器洗い機を使ったほうが水道光熱費は安く済むと言うデータもあり、地球や環境に、そしてお財布にもやさしいのです。また、ビルトイン式ならばキッチンワークトップのスペースを圧迫することがないので、キッチンを広く有効に使うことができます。

食器洗い機・乾燥機のデメリット

洗い物が少量だと、手洗いの方が早いことが多々あります。結局、しつこい油汚れや、縁など洗浄しにくい部分の汚れは落ちにくいため、下洗いが必要なことも。食器の形によっては、一度に多くの食器を洗えないこともあります。

無くても不便を感じない、下洗いが面倒という意見もありますが、初めて家に導入する新しい製品がすんなりと馴染むまでには少し時間がかかるもの。使い慣れればとても便利なことは間違いないので、洗いものの量や生活パターンによって、使うか使わないか機会をを選ぶことも大切です。

関連コラム