リノベーション・リフォーム事例のオンラインショールーム、HOUSY(ハウジー)

キッチン水栓・蛇口の選び方

キッチン水栓のデザインは現在、多様性を極めています。シンプルなフォルムのもの、凝ったデザインで豪華感のあるもの、デザイン性だけに目を奪われず、機能性にも充分考えた選択をすることが必要です。

水栓の種類

分類するにあたり給水面では、ひとつの蛇口でお湯と水の温度調節ができる湯水混合方式が多く採用されています。その中でもツーハンドル混合水栓、シングルレバー混合水栓、ミキシング混合水栓、サーモススタット混合水栓などに分けることができます。

また、止水方法では蛇口をひねるのではなく、レバー式で、量止水栓や自動タイプ、タッチレス水栓などが増えてきました。蛇口がシャワー式に切り替えられるものも多く、特に水栓部に収納されているハンドシャワーが必要に応じて伸ばせるものは、シンクの隅々まで掃除しやすい点が評価されています。

水栓の機能とデザイン性

デザイン面では、すっきりとしたモダンな製品も多く出てきています。国内・国外に関わらずデザインのバラエティーが豊富なので、各メーカーの商品を見比べててみると、これだというデザインにきっと出会えるでしょう。

また、見た目のデザイン性だけではなく、機能面や使いやすさに特化したデザインにも注目です。大きく握りやすいハンドルや、自動センサー式で吐水・止水を行うもの、バスルームのカウンター部分に水栓を組み込んだタイプものもなど。見た目の美しさを兼ね備えた機能美の水栓を選びましょう。

関連コラム