リノベーション・リフォーム事例のオンラインショールーム、HOUSY(ハウジー)

収納計画~ウォークインクローゼット(WIC)

ウォークインクローゼット

「ウォークインクローゼット」とは、クローゼットを1つの部屋に独立させたスタイルの収納のこと。中に入って歩くことができる広いクローゼットで、クローゼット内で着替えることもできます。また、壁面クローゼットとは違い、衣類のほかに古いタンスを入れたり、大きなスーツケースから小物まで集中的に収納できることから、近年人気を集めている収納です。部屋に余分な物を置かずに済むため、インテリアがすっきりするのが最大の魅力です。

リフォームでウォークインクローゼットを作る場合、たとえば今ある押入れをそのまま利用したいと考える方も多いと思いますが、それではスペースが足りません。基本的に1.8m×1.35m程度の広さがあれば作ることができますが、本来のよさを十分に発揮させるためには2m×2m程度の確保が必要です。幅が2mあれば、パイプを2列にして左右両側に洋服を吊るすことができます。

もしくは、空いている部屋にパイプを取り付けてそのままクローゼットにしたり、ロフトなどに設けるケースもあります。家の間取り全体を見直して、どのくらいのスペースがとれるのかどうか確認してみましょう。

関連コラム